キャバ嬢をセフレにしたい!おすすめの探し方&具体的なアプローチ方法

キャバ嬢をセフレにする方法
セフレが欲しいと考えている男性は多くいます。
どんな女性でも良いわけではなく、男性にも好みがあるので、今回はキャバ嬢をセフレにする方法を紹介していきます。

具体的な方法や注意点などをまとめて紹介していくので最後まで読んでおきましょう。

目次

現実は厳しい!キャバ嬢をセフレにする難易度

出会い難易度 やや簡単
セフレ難易度 やや困難

キャバ嬢は男性慣れしていますし、男性の扱いを熟知しています。
男心を巧みに操ってお金を使わせるというのも仕事なので、セフレにする難易度は少々高め。

ただし、絶対に無理というわけではありませんし、コツを掴めばセフレにすることも可能です。
どうしてもセフレにしたいなら諦めずにトライしていきましょう。

まずは探す必要がある!キャバ嬢をセフレにする方法3選

出会わなければセフレにすることはできません。
他にも探す方法はありますが、メインとなるのは以下の3つです。
ではそれぞれの難易度や成功率も含めて見ていきましょう。

キャバ嬢をナンパしてセフレにするときの難易度

ナンパでもキャバ嬢と出会うことができますが、難易度が高く、成功率も低いです。
仕事で男性と接してばかりいるので、ナンパは相手にしないことが多いのがキャバ嬢。

男性の相手をしてお金を稼いでいるので、無料で相手をするのは面倒だと考えている人も多いです。
もちろん例外はありますが、ナンパしてもお店の名刺を渡されるだけで連絡先はゲットできないことが多いです。

SNSを使ってキャバ嬢をセフレにするときの難易度

キャバ嬢という職業柄、男性からのメッセージがSNSに届くことが多いです。
見飽きているため、誘うようなメッセージを送っても相手にされないことが多く、難易度が高め。

SNSなら大勢のキャバ嬢にまとめて送ることもできますが、成功率が低いので数をこなすことが大事。
ただし、逆に営業をかけられてお店で大金を使うハメにならないよう注意しておきましょう。

出会い系サイトを使ってキャバ嬢をセフレにするときの難易度

出会い系サイトには様々な職業の人がいます。
もちろんキャバ嬢もいますし、他の方法と比べるとセフレにする難易度は低めです。

どんな方法でアタックしても成功するわけではありませんが、コツを覚えると比較的簡単に仲良くなることができます。
誰でもチャレンジできることもあり、難易度は低く、成功率が高いので一番おすすめの方法です。

キャバ嬢とセフレになるには出会い系サイトが便利!おすすめサイト3選

出会い系サイトにも色々あるので、その中からおすすめを3つ紹介していきます。
どの出会い系サイトも同じではないので、キャバ嬢とセフレ関係になりたいならチェックしておきましょう。

ハッピーメールは会員人数が圧倒的で探しやすい

ハッピーメール
ハッピーメールは会員人数が2,500万人以上と、とにかく人数が多い出会い系です。
人数が多いのでキャバ嬢も多くいますし、セフレを探している人もいて効率が良くなっています。

老舗のサイトなので安全性も高く、検索機能も細かく設定できて便利さがあります。

■ハッピーメール公式⇒https://happymail.co.jp/

ワクワクメールはコンテンツが多くて使いやすい

ワクワクメール
ワクワクメールには掲示板はもちろん、日記やつぶやき、伝言板などのコンテンツがあります。
ランキング表示も豊富で、それぞれのランキングを見ることもできて便利。

プロフィール閲覧は無料。
ポイントプレゼントなどもあってキャバ嬢を探してセフレにするまでに安上がりになりやすいです。

■ワクワクメール公式⇒https://550909.com/

PCMAXはアクティブ会員の数が多くてスムーズにいきやすい

PCMAX
PCMAXは会員数が1,500万人以上いますし、アクティブ会員が多いことでも有名。
掲示板の書き込みも多いですし、写真の投稿件数も多く、新しい出会いを探しやすいのがポイント。

失敗してもすぐに次に行けるので、どんどんキャバ嬢にアタックしてセフレにしましょう。

■PC MAX公式⇒https://550909.com/

キャバ嬢をセフレにするなら出会い系サイトがおすすめの理由

キャバ嬢を探す方法はいくつかありますが、やはり出会い系サイトが一番使いやすさがあります。
ではその理由はなんなのか、なぜおすすめするのか、分かりやすく解説していきます。

出会いが多くて時間効率が良い

普通に生活をしているとなかなかキャバ嬢と出会うことはできません。
見ただけでキャバ嬢と分かるわけでもないので、まず見つけるまでに時間がかかります。

出会い系サイトであれば職業欄もありますし、人数が多くて楽。
しかも自宅や空き時間にスマホから探すことができるので忙しい人でも目当てのキャバ嬢を見つけることができます。

容姿や喋りに自信がなくてもできる

ナンパをする場合、成功するかどうかはその人の容姿や喋りにも左右されます。
断られるとショックを受けますが、出会い系なら容姿に自信がなくても全く問題ありません。

メッセージの文章も考えてから送ることができます。
キャバ嬢は喋りが達者なので直接話すと圧倒されることもありますが、メッセージなのでそういった心配もありません。

そもそも出会いを探しているから話が早い

キャバ嬢は普段、仕事で男性と接しています。
いつも男性に囲まれているのでアプローチしても相手にされないこともありますが、出会い系に登録しているキャバ嬢なら話は別。

出会い系を利用しているということは出会いを求めているということです。
「出会いを求めていない」というキャバ嬢にはそもそも知り合うことがなく、話が早いです。

検索からデートまでの流れ!キャバ嬢を出会い系サイトで探す具体的な方法

キャバ嬢と知り合ってセフレにするなら出会い系サイトが便利。
では次は、出会い系サイトを使った具体的な流れや手順を見ていきましょう。
基本的には、以下のステップでキャバ嬢の心を掴んでいきます。

検索をして好みのキャバ嬢を探す

出会い系サイトには検索機能があるので、地域やタイプ、仕事などを絞って検索をかけます。
プロフィールや自己紹介文をチェックし、好みのキャバ嬢を探しましょう。

1名だけだと効率が悪いので、気になる人を何名かピックアップしておきます。
回員数の多い出会い系だと同じ人をまた後で探すのは大変なので、お気に入りなどに入れておくようにしてください。

「気になる一言」を入れたメッセージを送る

出会い系サイトで女性を探すときは、爽やかでシンプルなメッセージが無難です。
しかし男性慣れしているキャバ嬢相手だと少し弱いので、気になる一言や刺さるメッセージを入れるようにしましょう。

例えば「運命を感じました」「連絡をくれたら絶対に後悔させません」など。
長文だと怖さがあるので、冗談を含めながら明るい内容を心がけるようにしましょう。

好みをリサーチしてデートに誘う

初めてのデートは女性を優先するのが鉄則です。
メッセージをやり取りできるようになったらさり気なく好みを聞き、そのキャバ嬢の好みに合わせたデート先がおすすめ。

特に行きたい場所がなさそうなのであれば、食事に行くのが無難です。
食事に行くときは食べ物の好みも聞いておき、満足してくれるようなお店を選びましょう。

実際にキャバ嬢とデートをする

デートの当日は、待ち合わせ時間に遅れないように早めに行きましょう。
個性的すぎる服装は避け、派手すぎないファッションの方が好感触になりやすいです。

女性を見つけたら笑顔で挨拶し、「来てくれてありがとう」など軽くお礼を言います。
デート中はとにかく紳士的に接するようにし、必要以上に馴れ馴れしくしないのもポイントです。

油断は禁物!キャバ嬢をセフレにするときのコツ

キャバ嬢は仕事柄、楽しくなくても楽しいフリをするのが得意です。
油断をしてしまいがちなので、勘違いせずにセオリーを守りましょう。
セフレにしたいなら以下のコツを抑えておくことが大事です。

一緒にいて楽だと思われるようにする

キャバ嬢は、男性に居心地の良さや楽しさを提供する仕事。
いつも気を遣っている立場なので、一緒にいるときは「気を遣わなくていいから楽」と思われるようにしましょう。

何かしてくれたら「ありがとう」と言い、気を遣っているなど感じたら「仕事じゃないんだから気を遣わなくていいよ」など伝えましょう。
キャバ嬢としてではなく素の自分でいられるようにします。

相談を受ける側になって心を開いてもらう

女性は自分の話を聞いてもらうのが好きな人が多いです。
キャバ嬢は仕事では男性の話ばかり聞いているので、会っているときや電話しているときは男性が聞き手に回りましょう。

相談を受ける側になると、徐々に信頼されていきます。
信頼した人には心を開きやすくなり、結果としてセフレにもしやすくなります。

ホテルに誘うときはストレートに伝える

キャバ嬢は男性経験が豊富なので駆け引きを嫌う傾向があります。
遠回しに口説かれたりホテルに誘われたりすることも多いので、誘う時はストレートに伝えるのがおすすめ。

「もっと一緒にいたいからホテルに行こう」など伝え、回りくどい言い方は止めておきます。
あまりストレートに言う男性はいないのでドキッとさせることもできます。

見逃さないようにしよう!セフレにしやすいキャバ嬢の特徴

寂しがり屋、かまってちゃん、お店の中であまり人気がないキャバ嬢などはセフレにしやすいです。

出会い系を使ったときはそういったことも踏まえて探すのがおすすめ。
頻繁に書き込みを行っているかどうかなど確認しましょう。

SNSを頻繁に更新しているかどうか、休日の過ごし方なども聞いておきます。
寂しがり屋だとSNSを頻繁に更新しやすいですし、友達が少ないと休日は家にこもっていることが多くなります。

生活や心が充実していないキャバ嬢の方がセフレになりやすい傾向があるので、確認しておきましょう。

落とし穴もある!キャバ嬢をセフレにするときの注意点

無事にキャバ嬢をセフレにすることができれば目標達成です。
しかし少し間違えると後で後悔することにもなりますから、そうならないためにいくつか注意しておきましょう。

お店に来るようにお願いされることもある

キャバ嬢とセフレ関係になった後、お店に来てとお願いされることもあります。
指名の数やノルマなどがあるお店もあるので、指名数や売上が足りないときに駆り出されることもあるので注意。

冷たく断ると嫌われることになりますから、「嫉妬するからお店には行きたくない」など理由をつけて断るようにしましょう。

深入りしすぎないようにする

キャバ嬢は強いように見えて、実はメンタルが弱い人も多いです。
夜に働いているので他の友達と時間も会わず、自宅とお店の往復ばかりになっていることも。

特定の人が見つかると依存してしまうこともあるので、「依存されている」と感じたら少し距離を置くようにしましょう。
あまり深入りはせず、適度な距離を保ちながらの方が関係が長く続きやすいです。

同じ店の女の子に興味を示さないようにする

女性は嫉妬心が強いので、セフレには他の女性に興味がある素振りを見せないようにしておきましょう。
写真などで他のキャバ嬢を見る機会があっても、「かわいい」など誉め言葉を言うのは厳禁。

いくらタイプであっても間違っても「紹介して」などは言わないようにして下さい。
同じ場所に2人以上のセフレを作ろうとするとトラブルの元になります。

コツさえ覚えればキャバ嬢だってセフレにできる

キャバ嬢は男性の扱いが上手ですが、そんなキャバ嬢でもセフレにすることは可能です。
探す方法はいくつかありますが、出会い系サイトが便利なのでおすすめ。
他の方法でも探すことができますが、時間やお金がかかるので覚悟しておきましょう。

相談相手になる、気を遣わせないようにして心を開かせるのがポイント。
コツさえ掴めば誰でも挑戦することができますし、出会い系なら断れてもダメージが少ないのでおすすめです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる