女子大生のセフレを作るための方法と作るために押さえておきたいコツを紹介

女子大生をセフレにする方法
女子大生のセフレを作りたいと思ったとき、むやみに女子大生にアタックしても成功する可能性は少ないです。
成功する可能性を上げるためには、正しい方法でアプローチすることが大切です。
では、女子大生をセフレにする方法を紹介します。

目次

女子大生のセフレを作る難易度はどのくらいとは

出会い難易度 簡単
セフレ難易度 簡単

女子大生をセフレにするのは比較的簡単です。
女子大生は性に関して興味が強くなる時期で、学部によっては自由な時間も働いている女性と比べても多いです。
そういったことからセフレに興味をもつ女子大生が多く、セフレの関係になりやすいです。
そのため、どんな女性でもいいからセフレを作りたいという人にも女子大生は非常におすすめです。

セフレ候補の女子大生を探すおすすめの方法とは

女子大生のセフレを作るにあたって、まず初めにやらなければならないことはセフレ候補となる子を探すことです。
では、セフレになってくれる女子大生をどうやって探すといいのでしょうか。

女子大生をナンパしてセフレにするのはハードルが高い

女子大生と街中で出会うのは簡単ですが、出会った女子大生とセフレの関係に持っていくのはなかなか難しいです。
普通のナンパであれば大学の近くや大学生の多く集まるところへ行けば、比較的簡単にナンパは成功しやすいです。
しかし、ナンパで出会うことのできた女子大生全員がセフレの関係になりたいというわけではないため、ナンパでセフレ候補となる女子大生を探すのはおすすめできません。

女子大生が大好きなSNSを使ってセフレを見つけるのは?

SNSを使ってセフレ候補となる女子大生を探す方法もありますが、ナンパよりも難易度は下がります。
多くの女子大生がSNSを使っており、SNSから交際に発展するケースもあるほどです。
また、Twitterを中心にセフレ探しにSNSを使っている女子大生も多く、そういった子にアプローチしていくと成功しやすいです。
ただし、中には美人局や業者などもいるため注意が必要になってきます。

出会い系サイトを使えばセフレ候補の女子大生をミツケルのは容易

セフレ候補の女子大生を探す方法として、出会い系サイトもあります。
出会い系サイトはさまざまな出会いに特化しているため、ナンパやSNSよりも難易度はかなり低いです。
また、利用する出会い系サイトをしっかりと吟味することによってSNSを使うよりも安全に探せます。
ナンパやSNSでなかなかセフレになってくれそうな女子大生を見つけられない場合は、出会い系サイトも活用してみましょう。

セフレ候補となる女子大生を探すのにおすすめの出会い系サイトとは

出会い系サイトを使ってセフレになってくれそうな女子大生を探す場合、出会い系サイト選びが重要です。
では、セフレになってくれそうな女子大生を探したい場合、どの出会い系サイトを利用するといいのでしょうか。

ワクワクメールは会員数No1なのでセフレにしたい女子大生がすぐ見つかる

ワクワクメール
ワクワクメールは比較的大手の出会い系サイトです。
若い女性のユーザーも多く、ユーザー検索や掲示板を上手く活用することによってセフレになってくれそうな女子大生を簡単に探せます。

■ワクワクメール公式⇒https://550909.com/

地方向けのハッピーメールで女子大生のセフレを見つける/h3>
ハッピーメール
ハッピーメールもワクワクメール同様に大手の出会い系サイトの1つです。
地方でもユーザー数が非常に多く、都市部だけではなく地方でセフレ候補になってくれそうな女子大生を探す際におすすめです。

■ハッピーメール公式⇒https://happymail.co.jp/

知名度が高い!PCMAXでセフレ候補の女子大生を探す

PCMAX
PCMAXは成人女性に向けて販売されている雑誌に広告を高頻度で掲載されており、エッチ目的で登録しているユーザーが多いということです。
そのため、他の出会い系サイトと比べてもセフレになってくれる可能性の高い女子大生が多いです。

■PCMAX公式⇒https://pcmax.jp/

女子大生のセフレ候補探しに出会い系サイトをおすすめする理由

女子大生のセフレ候補を探す場合、出会い系サイトをつかって探していくのが一番おすすです。
では、なぜ出会い系サイトを使うといいのでしょうか。
続いては、出会い系サイトをおすすめする理由を3つ紹介していきます。

比較的安全にセフレになってくれそうな女子大生に出会いやすい

出会い系サイトをおすすめする理由の1つとして、比較的安全にセフレになってくれそうな女子大生に出会いやすいことがあります。
出会い系サイトは登録時に年齢確認書類の提出などが必要になってくるため、美人局や業者などの被害にあうことは少ないです。
そのため、ちゃんと年齢確認を行っている出会い系サイトを使えば安全にセフレ候補になってくれる女子大生と出会いやすいです。

出会い目的で利用するため話がスムーズに進めやすい

基本的に登録しているユーザーは出会い目的で登録しているため、話がスムーズに進めやすいのもおすすめする理由です。
例えば、ナンパでなんとか女子大生と出会えたとしても全員がセフレになりたいと思ってるわけではありません。
そのため、セフレの関係に持っていくためにはある程度やり取りを行ってからではないと行けません。
しかし、出会い系サイトの場合は出会い目的で利用しており、セフレを探している女子大生を見つけられたら話をつけるのは簡単です。

女子大生の利用者数が多い

TwitterやInstagramなども女子大生の利用者数多いですが、意外と出会い系サイトも利用者数が多いのもおすすめする理由です。
出会い系サイトに登録している女性の割合として女子大生ぐらいの年齢が一番多いです。
そのため、セフレ候補になりそうな女子大生を見つけやすいです。

出会い系サイトを使ってセフレになってくれそうな女子大生を探す方法

ここまで女子大生のセフレ候補探しに出会い系サイトをおすすめする理由やおすすめのサイトを紹介してきました。
では、出会い系サイトを使ってどのようにセフレ候補の女子大生を探していくといいのでしょうか。
続いては、出会い系サイトを使って女子大生をセフレにするまでの流れを紹介していきます。

検索や絞り込みを活用して女子大生を探す

出会い系サイトを使って女子大生のセフレを作るにあたってまずやることは、候補になりそうな女子大生を検索や絞り込みを活用して探すことです。
多くの出会い系サイトではどういった目的で出会いを求めているのかで検索したり掲示板に書き込みをしたりできます。
セフレやそれに近い関係で出会いを求めている女子大生にターゲットを絞って探していきましょう。

女子大生に刺さるメッセージを送る

良さげな女子大生が見つかったらメッセージを送ってコンタクトを取っていきましょう。
この時に、相手に刺さるメッセージを送ることが大切になってきます。
メッセージを送るときは一度自分で読み直してみて、相手側になった時に興味を持てるような内容か確認するのをおすすめします。
また、最初からセフレになりたいことをガツガツと出していくことはおすすめできません。

出会った女子大生をデートなどに誘う

出会い系サイトのメッセージ機能などを使ってやり取りを繰り返して仲を深められたら、デートに誘って活きましょう。
ただし、最初のデートからラブホテルに行って楽しもうとするのは禁物です。
相手から誘われたのであれば問題ありませんが、最初のデートは食事に行く程度がおすすめです。
メッセージのやり取りを重ねて仲が深まったと思ったらデートに誘っていきましょう。

デートを繰り返してセフレの関係になっていく

デートへ頻繁にいくような関係性になったら、セフレの関係性に持っていきましょう。
その際は無理やりセフレの関係に持っていくわけではなく、自然の流れでセフレの関係に持っていくのが理想的です。
また、デートする際は基本的に男性側がお金を出すようにするのが理想的です。

女子大生とセフレという関係性を長く楽しむためのコツ

女子大生とセフレの関係性になったとしても、なかなか関係が長く続かないことも多いです。
では、女子大生とセフレの関係を長く楽しむためにはどうしたらいいのでしょうか。
続いては、女子大生とのセフレの関係を長く楽しむためのコツを紹介していきます。

セックスをするときは自分本位になりすぎないように気を付ける

女子大生とのセフレの関係を長く楽しみたい場合、セックスをするときに自分本位になりすぎないように心がけることが大切です。
自分本位になりすぎず、相手の女子大生の子も楽しめるようなセックスを心がけるだけでセフレの関係性を続けられます。
セフレの関係を自分が楽しむ以上に、相手が楽しめるように心がけましょう。

時々食事を御馳走するようにする

女子大生のセフレと関係を長く続けたい場合、時々食事を御馳走してあげるのもおすすめです。
特に1人暮らしの女子大生の子はおいしいご飯を食べられるだけで喜ぶことが多く、セックスを楽しむ関係だけではなく食事も楽しめる関係となったら関係を続ける可能性が高くなります。

女子大生の悩みを聴いてあげる

女子大生の悩みを聴いてあげるのも関係を長く保つために大切なポイントになってきます。
セックスだけではなく、プラスアルファでセフレの関係を続けるメリットがあればセフレの関係が続きやすくなります。
悩みを聞いてあげるだけではなく、大人としてアドバイスをしてあげるのもおすすめです。
ただし、自分語りや自慢話は逆効果になってしまうため注意が必要です。

セフレになってくれやすい女子大生の特徴とは

セフレになってくれやすい女子大生の特徴にはいくつかありますが、そのうちの1つがお酒が好きなことです。
お酒が好きな子であれば、お酒影響でガードが緩くなり、セフレの関係になりやすい傾向にあります。
また、寂しがりや甘えん坊な性格もセフレになりやすい女子大生の特徴と言えます。
イチャイチャしたいけどそういった相手がいないという子はセフレになりやすいです。
こういったポイントを押さえながらセフレになってくれそうな女子大生を探して活きましょう。

女子大生のセフレを作るときに気を付けたい注意点

ここまで女子大生のセフレの作り方を解説してきましたが、セフレを作るにあたって気をつけたいポイントいくつかあります。
最後に、女子大生のセフレを作るときに気を付けたいポイントを解説していきます。

常に清潔感を意識するようにする

注意点1つ目は、常に清潔感を意識することです。
やはり、清潔感がないと相手からいい印象を持たれません。
とにかくずっと清潔感を意識していくことが大切になってきます。
セフレの関係になったら安堵して気が抜けがちになりますが、セフレの関係になってからも気をつけましょう。

セックスしたいからと焦りすぎない

セックスをしたいからといって焦りすぎないことも大切です。
特に、女子大生ぐらいの年齢だとまだ性経験が少ないことが多いです。
そのため、セックスに対して不安や恐怖を与えてしまうことはあまり良くありません。
しっかりと相手の女の子に寄り添いながらセックスを楽しんでいくことが大切です。

生活リズムがバラバラで会うタイミングを合わせずらい

女子大生の生活リズムと一般の男性の生活リズムは大きく違うことが多く、会うタイミングを合わせづらいことも気を付けたいポイントです。
お互いに会えるタイミングが異なり、なかなか会えないという可能性もあるため覚悟が必要になってきます。

女子大生をセフレにする方法まとめ

今回は、女子大生のセフレを作るためのポイントなどを詳しく紹介してきました。
女子大生は性に対して興味を持ち始め自由に使える時間が多いことからセフレになりやすい傾向にあります。
出会い系サイトを使うと女子大生のセフレを作りやすいため、自分に会った出会い系サイトを活用していくことが大切です。
また、セックスを楽しみたいと焦りすぎないことも大切です。
こういったポイントを押さえて女子大生のセフレを作っていきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる