芸能人のセフレを作りたいなら出会い系サイトがおすすめ

芸能人をセフレにする方法芸能人にあこがれ、セックスしたいと考える人は珍しくありません。
セフレにしたいと考える人がいるのも当然で、実際に可能性があるか考えてしまう人もいます。
一般的な職業よりも難易度は高めになっているものの、セフレを作ること自体は可能で、どんな相手を狙うかに寄っても難易度が変わってきます。

目次

芸能人のセフレ作りはメディア露出の多さで難易度が大きく変わってくる

出会い難易度 やや困難
セフレ難易度 やや困難

芸能人をセフレにする難易度は、どの程度の芸能時を想定するかで大きく変わってきます。
テレビなどのメディアに引っ張りだこの大物であれば可能性は限りなく低く、出会うことすら難しくなってしまうからです。
しかし、芸能人を志望し、活動をし始めたばかりの芸能人の卵は数が多く、経済的にも困窮していることが多くなっています。
セフレ作りを狙うなら、芸能人を志望する人に絞り込んだ方が楽になります。

芸能人のセフレを探す方法はナンパや出会い系などに絞られてくる

芸能人のセフレを探す場合は、ナンパや出会い系サイトを利用するのが基本になります。
SNSを使えば相手を見つけることは簡単ですが、注意点も多いためムダな労力をかけることは避ける必要があります。

芸能人をナンパしてセフレにするには偶然に頼る必要がある

芸能人セフレをナンパで探すハードルは高く、出会うチャンスすら少ないのが現実です。
ナンパの数を打って、偶然芸能関係者に当たるということはありえますが、狙って成功させるハードルが高いのです。
小さな事務所に所属する人や、地下アイドルなどであればスケジュールを把握した上で話す機会を増やせるチャンスもありますが、ストーカーに間違われないように注意が必要になります。

芸能人のSNSを経由してセフレを作りたい場合は事務所管理のアカウントに注意

芸能人はSNSを使うのが一般的になっていますが、芸能事務所がアカウントを管理し、メッセージなどもチェックされていることは珍しくなくなっています。
そのためSNS経由でセフレを作りたいと思っている場合は、裏アカウントや、フリーの人間にメッセージするなど、相手を選ぶ必要があるのです。
芸能人を探すハードルは低くても、直接連絡をするハードルが高いのがSNSの特徴となっています。

芸能人のセフレを作るなら出会い系サイトの活用がメインになってくる

意外に思えるかもしれませんが、芸能人のセフレを作りたい場合は出会い系サイトを使うのが便利です。
芸能人でも仕事が少ない駆け出しの時期は、お金や食事に困ることが珍しくなく、食事をおごってもらう目的や物を購入してもらう目的で出会い系サイトを利用するケースがあるからです。
忙しくても収入が低いからこそ、出会いのチャンスを求める芸能人見習いも入るため、セフレ作りのターゲットになってきます。

芸能人のセフレ作りには出会い系サイトを使うのがおすすめ

芸能人セフレを探すのであれば、最初から出会いを求める人が登録する出会い系サイトを利用するのがおすすめです。
経済的に困っている芸能人や、男遊びで使っている芸能人もいるため、狙い目になっているのです。

Jメールは鉄板の出会い系サイト

Jメール
Jメールは様々な女性誌に広告を打つなど、積極的に女性会員を確保しているのが特徴です。
気軽に登録して遊び相手を探すことも可能なため、思わぬ相手が見つかることもあります。
まず登録して、無料ポイント分だけでも遊んで損がないサイトです。

■Jメール公式⇒https://mintj.com/

ハッピーメールは公式アプリがあるのが特徴

ハッピーメール
出会い系サイトでありながら、アプリを使った気軽な出会いを探すことも出来るのがハッピーメールです。
ブラウザ版はR18を含んだ会話が可能なため、目的にあわせて使い分けることが出来ます。
アプローチ出来る相手の幅が非常に広く、ガードが固めの芸常人を口説いて、セフレにすることも可能です。

■ハッピーメール公式⇒https://happymail.co.jp/

ワクワクメールは会員数が日本最大級なのが魅力

ワクワクメール
芸能人のセフレを探そうにも、そもそも会員数が少なければ当たりを引ける確率が減ってしまいます。
ワクワクメールは日本最大級の出会い系サイトで、会員数も最高レベルになります。
不正防止の取り組みにも積極的で、非常に使いやすくチャンスが多い出会い系サイトです。

■ワクワクメール公式⇒https://550909.com/

芸能人のセフレを出会い系サイトで探すのがおすすめな理由まとめ

出会い系サイトがおすすめなのは、他の手段で芸能人に出会えるチャンスが余りにも低いからです。
ただし、芸能界は裾野が広いため、匿名性が高い出会い系であれば出会えるチャンスを作りやすくなります。
また、プロフィールの見方にも注目するのがポイントになります。

モデルや女優志望などを狙いやすい

芸能人と一言で言っても幅が広いため、セフレにするならテレビで活躍するような芸能人よりも駆け出しの人間を狙うのが基本になってきます。
特にモデルや女優志望など、歌手志望など、芸能人の卵は狙いやすいのが特徴です。
遊ぶお金に困っているからこそ、匿名で使える出会い系サイト経由で遊び相手を探すことも多いからです。
プロフィール検索などでヒットするケースもあり、うまく活用するのがおすすめです。

事務所に内緒で関係を作れる

芸能人のSNSは事務所が管理しているケースが珍しくなく、連絡先にメールを送ると事務所のチェックが入るなどセキュリティ的にも厳しいケースがあります。
しかし、その窮屈さを嫌って、プライベートな電話で出会い系に登録し、ストレス発散をしている芸能人もいるのです。
事務所との干渉を避ける手段になっているため、トラブルを減らすことが出来ます。

すぐに関係が切れるのは芸能人にとってメリット

芸能人側からすれば、都合が悪くなったらすぐに関係が切れるのは大きなメリットになります。
出会い系経由であればやりとりする情報も最低限で済むため、リスク管理を考えると遊び相手探しに使いやすくなっているのです。
関係を維持するハードルは高まることになりますが、その分出会えるチャンスは増えるのがメリットです。

芸能人を出会い系サイトで探す方法は検索メインにしていくのがおすすめ

芸能人を出会い系サイトで探す場合は、役者見習いや、モデルなど、キーワードを変えつつプロフィール検索していくのがおすすめです。
ターゲットを決めたら、文面を整えてメッセージすることがセフレ作りの第一歩になってきます。

検索で相手を絞り込んでいくのが基本になってくる

芸能人セフレを作りたいのであれば、役者、女優、モデルなどの芸能に関するキーワードを使って検索を行い、相手を絞り込むことが重要です。
どれだけ芸能に関わるキーワードを思いつけるかどうかで、アタック出きる人の数が変わってきます。
無料ポイントを生かして、複数の出会い系サイトで検索を行い、候補を増やすのもおすすめです。

プロフィールをしっかりチェックしてメッセージを送る

芸能人を見つけた場合、まず確認したいのがプロフィールです。
出会い系はスパムのようにメッセージの数を送り、反応があった人を狙う人間もいるからです。
趣味などの情報を織り交ぜつつ、女優やモデル等芸能関連の仕事、趣味を持っていることを褒めることや、仕事に関わる話題を出せれば更にプラスになります。
たとえば、役者相手にメッセージする場合は、演劇が好きといった情報を織り込めば印象が良くなるからです。

金銭面の負担がかからないようにするのが基本になる

出会い系を利用する芸能人は、忙しくて出会いの場がない、お金がない、ストレスがたまっているので性的欲求を発散させたいなどそれぞれの事情を抱えています。
デート代などの金銭面の負担を受け持ちつつ、相手にストレスをかけないように立ち回るのが基本です。
相手の趣味にあわせてデートに誘うのも有効で、まず距離を縮めることに専念するのがおすすめになります。

デート中は相手のことを褒めて夢を応援すること

芸能人に、仕事に関わるダメ出しは禁句です。
容姿や声などは褒めるものであり、相手を下げることを言ってしまうとその時点で関係が切れる可能性が高まってしまいます。
夢を応援し、現実的な話よりも相手を楽しませることに専念することがデートを成功させるコツになります。
信頼関係が深まれば、体の関係になる確率もアップするからです。

芸能人をセフレにするにはまずテンションを上げて相手の味方であるという流れを作ることが大切

芸能人をセフレにしたいのであれば、まず相手の味方であると思って貰う必要があります。
何かと厳しいのが芸能界になるため、味方が入ると依存したくなる人が多いためです。
依存が深まれば、そのままセフレにするチャンスが増えます。

とにかく相手を褒めて自信をつけさせること

芸能人のセフレ作りでもっとも大事なポイントとも言えます。
相手に自信をつけてもらって夢を追ってもらった方が、現実的に働くよりも収入が不安定になります。
収入が不安定な場合は気持ちも不安定になりがちで、それだけ人に依存したいという気持ちが芽生えやすくなります。
夢を見させることは重要で、褒めて、褒めて、自分は裏切らない存在だとアピールするのがおすすめなのです。

最初のデートは早めに帰るなど安全性もアピール

男性対する警戒心が強そうな場合は、最初のデートは早めに帰るなど安全性をアピールするのも方法です。
自分を気遣ってくれる相手だと認識されれば、一気に口説くハードルが下がるためです。
強引に攻めた方が良い場合もありますが、相手の男性の好みや、理想のくどかれ方を聞きつつ、好みに合わせてあげるとプラスになります。

チャンスがあったら積極的に攻めること

安全性のアピールと矛盾するように見えますが、世の中には強引に攻められるのが好みの女性もいます。
積極的に距離をつめて、相手が嫌がらないなら押して、押して、押しまくるのも方法になります。
断るのが苦手なタイプは、押し続けるだけでセフレ化する場合もあるのです。
ただし、タイプが合わないと逆効果になるため、相手にあわせて使い分けることが大切です。

セフレにしやすいのはお金も時間も無い売れない芸能人

成功した芸能人はお金を持っていて、相手選びにも困らない状況になってきます。
忙しすぎて相手を探せないケースもありますが、成功した芸能人と出会い系で出会える可能性はほとんどありません。
むしろ、まだ売れていない芸能人、駆け出しの芸能人の方がセフレにしやすく、自分に依存させる方向で精神的・経済的に支えればそれだけハードルが下がります。
夢は追っていて、現実が見えていないタイプを積極的に探すのがおすすめです。

芸能人をセフレにする場合の注意点は多く維持が難しい

芸能人をセフレにする場合は、芸能事務所と距離を置き、存在を知られないようにするなど工夫が必要です。
また、万が一相手が売れてしまった場合は関係を維持するのが難しいのも特徴です。

芸能事務所とのトラブルは避けること

芸能人のセフレを作る場合に一番気をつけたいのは、芸能事務所とのトラブルです。
大手事務所は人材を大切にすることが多く、一度トラブルを起こせばその時点で関係が終わりになりかねません。
セフレの方がクビになるなど、芸能人でなくなってしまう可能性もあります。
中小事務所は管理が甘く、フリーランスであれば何もかも自己責任になるため、雇用形態や所属に気を使うことも大切です。

相手が売れるとすぐに縁が切れる可能性がある

仮に相手が売れはじめてしまい、仕事が忙しくなればそれだけ縁が切れる確率が高くなります。
また、芸能人はイメージ商売になるため、セフレは真っ先に切られる可能性があります。
そうなった場合は次の相手を探すなど、割り切る意識も大切になってくるのです。
執着してしまうと事務所トラブルなど、別な火種になってしまうこともあるため注意が必要です。

ドタキャンなどもある程度覚悟しておくこと

芸能人は急に仕事が入ることが珍しくないのが特徴です。
芸能関係の仕事だけでなく、アルバイトなどで生活費を補っていることが珍しくないため、急にスケジュールが変わることも多いのです。
デートのドタキャンなどもある程度覚悟しておき、許容する姿勢を示せないと関係の維持が難しくなります。
逆に、応援してあげる姿勢を示した方がプラスになるケースも多くなってきます。

芸能人をセフレにする方法まとめ

芸能人のセフレを作る場合は、誰でも知っている有名人を狙うのは無謀になります。
しかし、芸能人といっても幅広いため、読者モデルや女優志望など、まだ売れていないが芸能人を狙えば話が変わってきます。
出会い系サイトを含め、プロフィール検索などをすれば意外と見つかるため、チャンスがゼロではないのです。
ただし、アプローチの仕方を間違うと事務所にメッセージを見られたり、トラブルになる可能性もあります。
利用するツールや連絡手段などを選びつつ、根気良く探し続けるのが芸能人のセフレ作りのポイントになってきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる