エステティシャンをセフレにするための出会い系サイトの使い方とは

エステティシャンをセフレにする方法せっかくお気に入りのセフレを作るのであれば相手のステータスにもこだわってみましょう。
特にセフレにするのにおすすめの女性はエステティシャンになります。
エステティシャンは数も多く、仕事の疲れをプライベートで発散したいという欲求を抱えている人も珍しくないため出会い方さえ知っておけば高確率でセフレにすることができます。

目次

エステティシャンをセフレにする難易度は他の職業よりも低い

出会い難易度 やや簡単
セフレ難易度 やや簡単

女性エステティシャンの数は近年非常に増えており、現役で働いているエステティシャンは想像よりもずっと多いものとなっています。
それだけ出会うのが簡単になる点はセフレ探しにおいてとても有利です。
また過酷な労働で心身に疲れを溜めているエステティシャンは割り切った体だけの関係にも応じてくれやすい傾向があります。

エステティシャンのセフレを探す3つの方法を紹介

セフレ候補となる女性エステティシャンに出会う方法は、大きく分けて3つあります。
それぞれの方法に一長一短があるため、どの方法を使うのかについてまず考えておきましょう。

エステティシャンをナンパだけでセフレにするのはかなり難しい

エステティシャンの働く職場は当然エステ店になりますが、女性向けエステで働いている場合は職場の繋がりから出会うことはほぼ不可能になってきます。
男性向けエステのエステティシャンは競争率が高過ぎるため、やはりセフレ相手となるエステティシャンと出会うにはエステ店周辺でのナンパに賭けるしかなくなります。
しかしエステ店への出退勤のタイミングを狙っていると怪しまれるため、エステティシャンのみに狙いを定めてナンパを成功させるのは難しいと考えておいた方がいいでしょう。

SNSを使うエステティシャンは多いのでセフレ探しにも利用可能

普段からSNSを活用しているエステティシャンは多いので、上手く使えばSNS経由でエステティシャンをセフレにすることは可能です。
ただしSNSと言ってもTwitterではなくInstagramやFacebookの方がエステティシャンの利用率は高いため、そういったSNSに信頼されるアカウントを用意できるかどうかが鍵になってきます。

出会い系サイトならセフレ希望のエステティシャンを絞り込んで探せる

出会い系サイトでは職業を明記した形で女性が交際相手を探しています。
エステティシャンに絞り込んで相手を探すことが可能なため、必然的にセフレ希望のエステティシャンと出会える確率も格段に高いと考えていいでしょう。
そもそも出会い系サイトに登録しているというだけで、パートナーを探している女性であることが確実になる点はセフレ探しの効率を大きく向上させてくれます。

エステティシャンのセフレが欲しいなら出会い系サイトの利用がおすすめ

総合的に考えていくと、エステティシャンのセフレを作るのにもっとも適した方法は出会い系サイトの利用になります。
とはいえ出会い系サイトといっても種類が多いため、中にはセフレ探しには向いていない出会い系サイトもあります。
ここからはエステティシャンのセフレを探すのにおすすめな出会い系サイトの条件について解説していきましょう。

ハッピーメール

ハッピーメール
ハッピーメールの特徴は何と言っても登録会員数の多さです。
登録会員数が多いほどエステティシャンのような特定の職業の女性を探しやすくなりますし、その中からセフレ向きの女性を見つけ出すことも簡単になります。

ハッピーメール公式⇒https://happymail.co.jp/

Jメール

Jメール
Jメールはかなり老舗の出会い系サイトで、運営実績による信頼性の高さが特徴です。
エステティシャンの女性は利用する出会い系サイトにも落ち着きや信頼感を求める傾向にあるので、数多くの出会い系サイトの中から敢えてJメールを選んで登録している人も目立ちます。
お堅い慎重派の女性ほど意外とセフレ関係には前向きであったりもするので、Jメールは穴場的な出会い系サイトになっていると言えるでしょう。

Jメール公式⇒https://mintj.com/

PCMAX

PCMAX
PCMAXは登録会員数もさることながら、アクティブユーザー数の多さに定評のある出会い系サイトです。
セフレ関係を求めている女性というのは待ち続けるくらいならセフレの方がいいといった積極性を持っているので、当然出会い系サイトの利用頻度も高くなります。
そのためPCMAXを頻繁に利用しているエステティシャンとの出会いはセフレ作りに繋がる可能性が特に高くなることでしょう。

PCMAX公式⇒https://pcmax.jp/

エステティシャンのセフレを探すのに出会い系サイトの利用をおすすめする理由

セフレ探しに出会い系サイトが最適なのは確かですが、強烈におすすめする理由となると主に3つの点に絞られます。
エステティシャンのセフレを探す目的で出会い系サイトを利用するのであれば、この3つの理由をまず知っておきましょう。

エステティシャンのような特定の職業に絞り込んで相手を探せる

街中のナンパやSNS上でのセフレ探しては、実際に会って話してみるまで相手の職業をはじめとしたプロフィールを知ることはできません。
その点、出会い系サイトであれば出会う前の段階で大まかなプロフィールで相手の属性を把握しておくことができます。
これは単純にエステティシャンのような特定の職業に絞り込んで相手を探せるだけでなく、相手との関係を深めていくための取っ掛かりを最初から得られるという大きなメリットになります。

プライバシーに敏感な職業の相手とも安心して連絡が取れる

エステティシャンのようにお客と直接触れ合ったり会話をしたりする職業にある女性は、プライバシーの漏洩について非常に敏感です。
そのため内心ではセフレに興味を持っている女性であっても、ナンパやSNSで接触するとその時点で激しく警戒されてしまうことがほとんどです。
対して出会い系サイトではサイト内でのやり取りにおいて余計な個人情報が漏れないようにするシステムが完備されています。
出会い系サイトのシステムを利用することで、普通では連絡の取れない警戒心の強い相手とも簡単に繋がりを持つことができるようになります。

事前にセフレ関係になることの意思確認ができる

実際にエステティシャンと出会ってデートまで漕ぎ着けたとしても、その段階で相手がセフレ関係に納得していないことが判明してしまうとそれまでの全ての苦労が水の泡となってしまいます。
出会い系サイトを使っていれば事前のメッセージのやり取りで相手がどんな関係まで受け入れてくれるのかを探っておくことができます。
セフレになってくれそうなエステティシャンだけに絞って出会うようにすれば、セフレ作りの効率は圧倒的に改善されることでしょう。

セフレになってくれるエステティシャンを出会い系サイトで探す具体的方法とは

出会い系サイトは登録して適当にメッセージを飛ばしているだけ女性に出会えるほど甘くはありません。
特にエステティシャンのセフレを作るという具体的な目標を立てて登録したのであれば、セフレ候補探しから出会ってのデートまで一連の流れを計画的に行うことが求められます。

まずはエステティシャンの女性を検索で絞り込む

出会い系サイトでは相手女性を職業やタイプごとに検索できる機能が付いています。
まずはエステティシャンで検索するのは当然ですが、マッサージやリラクゼーション関係といった単語で登録されている場合もあるので注意しましょう。
まずはどんな職業や属性が登録されているのかを一通りチェックして、エステティシャンが引っかかりそうなワードで絞り込んでいくのもおすすめです。

軽い挨拶の中にも刺さるメッセージを混ぜることを意識する

エステティシャンを見つけたらメッセージを投げてみましょう。
最初から内容の重いメッセージを投げても警戒されてしまうので、まずは軽い挨拶程度で十分です。
しかし、あまり無味乾燥でも相手の心に残らないので刺さるメッセージを意識して一言何か付け加えるのが重要です。
相手がエステティシャンで、日々の仕事に疲れているようであれば癒しと信頼感を与えるようなメッセージを意識してみましょう。

実際に会ってデートしようと誘うタイミングは人それぞれ

メッセージのやり取りを始めてから実際のデートに至るまでの期間は平均して2週間程度と言われています。
しかしこれはあくまで平均なので、デートに誘うタイミングは人それぞれである点を留意しておきましょう。
メッセージの交換が毎日続いているようなら比較的早い段階でデートに誘ってしまう方が無駄がなくおすすめです。

デートの際には相手にセフレになってもらうことを前提に行動する

普通に出会い系サイトを使うのであればデートまで辿り着いた時点でほぼゴールですが、相手をセフレにしたいのであればデート中の行動こそがもっとも重要になると言えます。
ここで相手のエステティシャン女性が具体的に男性にどんな態度を求めているのかを見極めておくようにしましょう。
地雷の気配がするようであれば退く勇気も必要になります。

エステティシャンをセフレにするコツを流れに沿って紹介

エステティシャンをセフレにするためには、他の職業の女性とは少し違ったコツが必要になる場合もあります。
ここではエステティシャンをセフレにするコツについて、出会いやデート中などの流れに沿った解説をしながら具体的な方法を紹介していきます。

比較的仕事に余裕にあるエステティシャンを探す

まず基本的なこととして、エステティシャンと言っても仕事に情熱を持って毎日忙しく働いている人もいればバイト感覚で週に何度かのシフトをこなしているだけの人もいます。
セフレになってくれそうなエステティシャンを探す場合には、仕事に情熱を傾けている人よりも少し時間を持て余し気味な人を探す方が成功率は高くなります。

仕事内容について過剰に詮索しないようにする

エステティシャンの仕事というのは、意外と守秘義務が多いものです。
お客には様々な人がいますし、リラックスした状態のお客が漏らした思わぬ情報をエステティシャンが聞いてしまうこともあります。
そうした仕事上で得た情報について過剰に詮索すると当然ながら相手には嫌がられます。
また、エステティシャンの仕事のことばかり話題に出しているとこの人は自分の職業にしか興味を持っていないのではないかと疑われてしまいます。
エステティシャンのセフレを作りたい場合であっても、あくまで相手には本人を求めていると伝えることが肝心です。

お金については互いに対等な感覚をキープする

エステティシャンとして働いている女性はかなり自立志向が強い傾向にあります。
セフレにするからといって相手に奢ってばかりいると、完全に所有物にされているような気になって相手が引いてしまう恐れがあります。
ある程度の金銭的な支えは男性側が行った方がいいのは当然ですが、感覚的にはあくまで対等に近いラインをキープしておいた方がエステティシャンとのセフレ関係は長持ちすると言えるでしょう。

結局セフレにしやすいエステティシャンはどんなタイプなのか

セフレにしやすいエステティシャンのイメージをまとめると、自立志向でエステティシャンの仕事はプライドを持って続けているが疲れや労働環境などから仕事量はあまり増やせず鬱屈を溜め込んでいるタイプの女性と言えます。
特定の恋人を作ったり結婚を考えるような余裕はないが、誰かに甘えたり求められたりはしたいという複雑な状態に置かれているエステティシャンは特にセフレ関係に積極的になってくると考えていいでしょう。
そんなに都合のいいエステティシャンがいるのかと思われるかも知れませんが、仕事とプライベートのバランスが取れずセフレのような楽な関係に依存してしまう女性が非常に多くなっているのは紛れもない事実です。

エステティシャンをセフレにする際は注意点も忘れずにチェック

エステティシャンをセフレにすることだけを考えていると、うっかり注意点を見逃してしまうことがあります。
セフレ作りにおいてはトラブルを避けることも非常に重要です。
ここでは特にエステティシャン女性に関連した注意点をまとめてみます。

相手の仕事が忙しくなって簡単に会えなくなることがある

セフレにしやすいのは仕事量が少なく時間的に余裕のあるエステティシャンであると紹介しましたが、その相手がセフレ関係にある間ずっと余裕があるとは限りません。
エステティシャンという職業は意外と季節や環境要因によって仕事量に波があり、忙しくなるとまったくプライベートの時間が作れなくなることもあります。
セフレに対していつでも簡単に会って遊べる気軽さを求めている場合には気を付けましょう。

過剰に依存される可能性がある

エステティシャンの仕事に波があるということは、逆に仕事がさらに減ってしまい生活が不安定になるパターンも存在することになります。
その際、セフレ関係にある男性に過剰に依存してくるケースがないとは限りません。
本命の恋人や結婚相手として意識されることを避けるのはセフレ作りの鉄則とも言えますが、エステティシャンの場合は仕事の環境によって急に態度が変わる恐れがあるので常に警戒しておいた方がいいでしょう。

エステティシャンだからといって夜のテクニックが優れているとは限らない

エステティシャンをセフレにしたがる男性の中には、エステティシャンであれば凄いベッドテクニックを持っているに違いないと過剰な期待をしてしまっている場合があります。
しかしエステティシャンのマッサージ技術と男性への奉仕技術がそのまま繋がるわけではないので、大き過ぎる期待をすると失敗します。
ただしお客が男性であれ女性であれエステティシャンが他人の体を触ることに慣れているのは確かなので、セフレとして経験を積んでいけばすぐに一定以上のテクニックは身に付くはずです。

エステティシャンをセフレにする方法まとめ

エステティシャンをセフレにするには、出会い系サイトを上手く利用して時間的に余裕のあるエステティシャンを探してデートに持ち込むのが最速の方法となります。
その後もセフレ関係を維持できるかどうかは相手の仕事環境などによりますが、まずは数多くのエステティシャンと出会って関係を重ねていくことを目指してみましょう。
出会うエステティシャンが多ければ多いほど、理想のセフレになってくれる相手が見つかる可能性も上がります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる