セフレ探しにはJメールがおすすめ!?老舗の出会い系サイトでセフレを作るコツとは?

セフレを作るにはやはり多くの女性と出会う必要がります。
でも、普段の生活の中でたくさんの女性と出会うことってすごく難しいですよね。
「セフレが欲しい」という願望だけでその夢が一向に実現しないのが現実です。
そんな男性におすすめしたいのがJメールです。
Jメールはセフレ探しに最もおすすめの出会い系サイトで、女性との出会い・セフレ探しの近道とも言えます。
では、Jメールでのセフレ探しについて詳しく解説していきます。

目次

Jメールでセフレは探せる?データをまとめました

Jメール

URL https://mintj.com/
ユーザー数 600万人以上(男女比6:4) 
マッチングのしやすさ 簡単
セフレの探しやすさ やや簡単
女性の年齢層 20歳~30歳
女性のユーザー層 遊び相手
アダルト掲示板の有無 あり
知名度 新聞・雑誌・レディコミ・ファッション雑誌など様々なメディアに広告掲載をしています。

Jメールには20歳~30歳といった比較的若い女性が多く登録をしています。
ジャンルで分けるとすれば女子大学生と人妻が多い印象です。
女子大生や人妻に興味がある男性にとってJメールは特にセフレを簡単に探すことができ、掲示板をうまく使えば早い段階でセフレ関係にもなれちゃいます。

【実践】Jメールで効率よくセフレを探す・作るコツはたったの4つ!?

Jメールに登録をしたらセフレができるというものではありません。
女性からのアプローチをただ待っているのではなく、自分自身が何かしらの行動をしたり細心の注意を払う必要があります。
では、Jメールで効率よくセフレを探す・作るコツをご紹介していきます。

プロフィールに力を入れると女性からの食いつきが良くなる

Jメールに登録をすると必ずプロフィールを作成します。
「プロフィールなんだしとりあえずシンプルでいいよね」と思う男性が多いかと思いますが、Jメールに限らずこうしたサイトではプロフィールでの第一印象が9割です。
顔写真の掲載がない人やプロフィールがシンプル過ぎる人はどんな人間なのかが想像つかないためアプローチをしてくる女性は居ません。
また、男性側がガツガツとアプローチをしても返信がないことが多いです。
なので、本気でセフレを探したいのであれば面倒くさがらずに挨拶・名前・登録をした理由・趣味などをできるだけ詳しく書くと同じ趣味をもった女性が興味を持ってくれるようになります。
掲載する写真は笑顔で清潔感のあるものが望ましいです。

マッチング率を高めるためにログイン中のユーザーを狙う

検索機能を使って自分好みの女性にアプローチをする男性がほとんどかと思いますが、Jメールにログインしていない女性にアプローチをしてもいつ返信がくるのか分かりません。
そのため、ログイン中の女性だけに絞ると効率よくマッチングすることができます。
ログイン中=暇しているなので、即会いにも期待できます。

女性の日記にコメントをして自分の存在を知ってもらう

Jメールは無料で日記を閲覧・投稿することができます。
掲示板を一切利用せず日記のみを利用している女性も少なくないので、少しでも気になる女性がいたらどんどんコメントを書き込んでいきましょう。
Jメールでは日記からの出会いも結構多いので、掲示板だけではなく日記にも目を通すと新たな出会いに期待できます。

出会った当日に「会いたい」と言ってはいけない

セフレを探している場合、マッチングに成功したら「明日にでも会ってセックスしない?」と言ってしまいたくなりますが、すぐに誘うのが絶対にNGです。
マッチングをしたからといって「あなたと会ってセックスOKよ」というものではありません。
数日やりとりをしてそこで「よかったら近い内ごはんでもどうですか?」と初めて誘うのが望ましいです。
相手の女性もセフレ相手を探していたとしても急な誘いには引いてしまうので、マッチング後は数日やりとりをしてから誘うとJメールではセフレを作ることができます。

自分好みのセフレを探すには時間帯が関係しているって本当?

恋愛感情を持たないセフレとはいえ、自分好みの相手とセックスしたいものです。
Jメールにログインをして適当に検索していては自分好みの相手を見つけることはできません。
この項目では時間帯で異なるログイン中の女性について解説していきます。

10時~12時は人妻で溢れ返っている時間帯

Jメールでの10時~12時は、旦那さんと子供に邪魔されない1人の時間を満喫している人妻が多くログインしています。
人妻とセフレ関係になりたい男性は、平日の10時~12時が特に狙い目です。
恋愛目的でサイトを利用している人妻はほとんど居ないので、アプローチの仕方次第で確実にセフレにすることができちゃいます。
ただ、人妻には旦那さんと子供が居るので、しつこいアプローチは嫌われてしまうため要注意です。

18時~23時は学生さんが暇を持て余している時間帯

学生さんは日中は学校、午後や夕方はバイトという流れが多いです。
そのためバイトが入っていない日は家でゴロゴロとしていたり、友人のバイト終わりに飲みに行く約束をしていたりでこの時間帯に暇を持て余している学生さんは結構居ます。
暇をつぶすためにJメールにログインしていると言ってもいいでしょう。
学生さんとセフレ関係になりたい男性は18時~23時にログインし、職業欄を大学生・院生・専門学校生にして検索をすると簡単に暇そうな子を見つけることができます。

深夜1時~朝方5時はOLさんが自分の時間を過ごしている時間帯

仕事から帰宅後、食事・入浴・美容などが終わってまったりしていることが多いです。
1人でお酒を楽しんでいたり、好きな音楽を聴いていたり、人肌恋しくなっていたりする時間帯なのでアプローチの仕方次第では近い内に会う約束ができちゃいます。
OLさんとセフレ関係になりたい男性は、検索機能を使って会社員で絞ると効率的に自分好みの女性と出会うことができますよ。

【結論】セフレ探しのゴールデンタイムは23時が狙い目

人妻は10時~12時、学生さんは17時~23時、OLさんは深夜1時~朝方5時にログインしていることが多いという解説をしましたが、セフレ探しのゴールデンタイムとしては23時が狙い目です。
その理由としてはどのジャンルの女性であっても23時前後というのは自分時間を過ごしていることが多いからです。
人妻の場合は育児と家事がひと段落して「寝る前に少しだけまったりしよう」という時間、学生さんの場合は「寝るにはちょっと早いし今から出かけるにはちょっと遅いし…」という何とも言えない時間、OLさんの場合は食事と入浴が終わって一息ついている時間でもあるためこの時間は色々なジャンルの女性に出会いやすいのでおすすめです。

Jメールの管理体制は?セフレ探しをしても大丈夫?

Jメールは、会員が安心・安全に出会いを求められるように不適切な会員や不正行為を24時間365日体制で管理しています。
とは言ってもサクラや業者、援デリが1人も居ないということではありません。
しっかりとした管理体制がとれていてもそれに引っかからないようにスルスルと潜り抜けているサクラや業者、援デリは見つけにくいのです。
ですがJメールの充実したサポート体制のおかげで、他のサイトに比べて様々なリスクは大幅に軽減されています。
個人情報保護に関する4つの厳しい基準にクリアした企業・団体の証拠であるJAPiCOマークをJメールは獲得しているので、利用中のトラブル防止はもちろん個人情報保護に関しても高い安全性があります。
これだけ安全・安心なサイトであってもセフレを作りやすい環境が整っているので、問題なくセフレ探しを行うことができます。

【結論】Jメールは堂々とセフレを探せる・作れるサイト

Jメールを使ったセフレ探しについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
Jメールにはセフレ相手を探しているもしくはワンナイトの関係を望んでいる女性がほとんどなので、堂々とセフレを探せる・作れるサイトです。
この記事を読んで分かっていただけたかと思いますが、Jメールを使ったセフレ探しは意外と簡単なんです。
初心者でも簡単にセフレを作ることができるサイトでもあるので、サクラ・業者・援デリにだけ気を付けてセフレ探しを楽しみましょう。
これを機にJメールでセフレを作り、充実したセックスライフを送ってください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる