セフレ募集サイトです。セックスフレンドを探している方にセフレの作り方を紹介します。

セフレが欲しい方にセックスフレンドの作り方教えます

セックスフレンドを探す方法

セックスでストレスを発散させる女性弁護士

投稿日:

お互いがセックスを楽しむためだけに付き合う割り切った関係であるセックスフレンド、つまり「セフレ」は世の中の大半の男性の憧れの関係といえるのではないでしょうか。
セフレが欲しいという男性には、エッチができればどんな女性でも構わないという人もいますが、中には「どうせ割り切った関係ならこだわってみたい」と思う人も少なくありません。

女性弁護士をセフレにできるの?

女弁護士とセフレ関係
そんな男性の希望の中に、弁護士をセフレにしたいというものもあります。
ただ、弁護士がセフレになるというのはあまり考えにくいという人も少なくないのではないでしょうか。
女性弁護士と聞いて多くの人が思い浮かべるイメージとは、「自分の意志を曲げない」「自分の意見をはっきり主張する」「弱音を吐かない」などなど、一言で言えば「気の強い女性」といったものかと思います。
また仕事柄、正義感も非常に強いといえます。
そんな女性が、世間ではまだまだ白い目で見られることの多いセフレ関係を自分自身で持とうと思うだろうか、そんな関係を求めるだろうかと考えても不思議はないでしょう。

ところが気が強く正義感の強い女性だからこそ、セフレといった割り切った男女関係を必要とすることも少なくないのです。
弁護士のような女性は一見精神的にも非常にタフで少しくらいのことで弱音を吐いたり諦めたりすることは滅多にないのは事実です。
けれども、毎日強気な態度や精神力をキープしてくのは並大抵なことではありませんし、かかるストレスも半端ではないでしょう。
たとえば、竹のようにしなやかであればいくら強い圧力がかかっても折れることはありませんが、堅い木に強い圧力を与え続けると耐えきれずにポキッと折れてしまうようなものです。

女性弁護士がセフレを求める理由

したがって、女性弁護士はどこかでその圧力を発散させなければならないというわけで、その手段の一つとして「セックス」が挙げられるのです。
世間のイメージとは逆に、女性弁護士がセフレを求めるのは至極真っ当なことといえるのかもしれません。
しかし、彼女たちと良好なセフレ関係を気付くのであれば、彼女たちの思いや状況を理解してあげる必要があります。

それは、女性弁護士がセフレを求める大きな理由はストレスの解消であるという点です。
優しく包み込んであげること、女性の強がりや本来隠し持つ精神的な弱さなどをしっかり理解してあげることが大切です。
セフレはお互いがセックスを楽しむのが基本ですが、できれば彼女の好きなようにやらせてあげるほうが関係は長続きしやすいでしょう。

女性弁護士と男性のタイプとして相性がいいのは、気の強い男性や押しの強い男性です。
気の強い女性となら気の弱い男性のほうが好ましいのでは?と思われがちですが、それでは女性が物足りなく感じてしまいます。
女性の気の強さの上をいくような気の強さ、押しの強さで多少強引なアプローチのほうが相性はいいことも覚えておきましょう。

やはり出会い系がおすすめ

では、そんな女性弁護士とどこで出会うことができるのでしょうか。
彼女たちの周りには仕事に関する男性しか存在しないことが大半ですが、その中からセフレ候補を探すことはありません。
また異性と知り合う場として合コンがありますが、合コンの席で自己紹介の時に仕事を訊ねられて「弁護士です」と答えたなら多くの男性は引いてしまうのではないでしょうか。

そんな実情をよく知っている彼女たちは、出会い系を利用してセフレ探しをしています。
前述したように、世の中には弁護士をセフレにしたいと希望する男性もいます。
出会い系のプロフィールの職業欄に「弁護士」と書いておけば、そういった男性からすぐにアプローチがあるので相手と出会うのは比較的簡単だからです。
したがって、最も効果的で効率的なのはやはり出会い系サイトやアプリを利用することでしょう。

-セックスフレンドを探す方法

Copyright© セフレが欲しい方にセックスフレンドの作り方教えます , 2019 AllRights Reserved.